佐賀県佐賀市北川副町光法の丸富産業では建築物解体工事全般を承っております。お見積り無料です。お気軽にお問い合わせください。
HOME 企業情報 施工実績 お問い合わせ 解体工事の流れ Q&A
 
丸富産業 Q&A
解体費用を安く抑えるには?
今まで、建設業界というものは多重下請け構造などにより、建築主の不満や不安、また金銭的にも負担が多かったのではないかと思われます。
特に解体工事は先行してやる工事のため、分離発注にする方が、施主様の金銭的負担も軽いかと思われます。 解体工事と建築工事を切り離す分離発注がお得です。
分離発注とは?
分離発注とは、解体工事を建築工事から切り離し、解体については建物の専門解体業者に直接発注する方法のことです。
日本でもほとんどの官公庁や公団・公社などで、解体工事は分離発注されています。
また、民間の大手不動産会社でも、積極的に分離発注を行い、コストダウンや、その他様々な面で合理化が計られたという例がたくさんあります。
分離発注のメリット
お客様にとって一番の関心事は、希望する建物の建築や改修にかかる費用をどれだけ安くして、質の良いものに仕上がるかであると思います。
そのためには、解体工事と建築工事を分離発注されることが一番良い方法です。
解体工事を分離発注すれば、以下のようなメリットが得られます。
1.中間利益が省けてコストダウン
解体工事の費用が建築工事全体の費用に占める割合は、非常に高く、建築業者が解体業者から得ている中間利益も含まれております。分離発注により直接発注されるので、中間利益が省けてさらにお安くなります。

2.意志の疎通が明確化
解体工事の専門的な立場から、お客様に適切なアドバイスを提供できます。
お客様と解体業者がやりとりしますので、解体工事についてのご希望を直接伝えることができます。

3.質の高い解体工事が実現
分離発注されると、解体業者は責任と誇りを持って工事が行え、総合発注の弊害が取り除かれるので、良質な工事が期待できます。
Q:佐賀地方以外でも作業可能ですか?
当社は佐賀・福岡近辺なら低価格にて自信を持って工事させていただいております。
遠方になりますと、交通費などのコストをいただくことになりますので、近くの業者さんを探されることをお勧めします。
Q:もし、解体工事中に誤って隣家などを破損した場合どうなりますか?
全て当方の負担で直させていただきますし、万が一の事故に備えて、保険に加入しておりますのでご安心ください。
Q:家屋を解体したら、固定資産税はどうなりますか?
滅失証明(こちらで用意できます)業者の印鑑登録証などを用意し、法務局へ滅失登記をすれば、固定資産税は払わなくて済むようになります。(一部例外を除く)
Q:家屋を潰した後の残材はどこに持っていかれるのですか?
全て許可のあるリサイクル推進の処分場などに持って行きます。
Q:解体工事中は、近隣の方にかなり迷惑がかかるものなのでしょうか?
小さな騒音など、どうしても多少は迷惑がかかりますが、着工前に近隣の方に挨拶に伺い、また極力迷惑をかけないように努力をいたします。
Q:25坪家屋を潰したいのですが解体工事にはどれくらいの期間がかかりますか?
家屋の解体工事は、約1週間で終わります。
   
   
 
 
 
 
HOME企業情報|施工実績|お問い合わせ解体工事の流れ|Q&A|個人情報保護指針
Copyright(C) 有限会社 丸富産業 ALL RIGHTS RESERVED.